肌トラブルの原因とは

肌トラブルの原因ってなんでしょう。

そもそも肌トラブル自体、いろんなものがありますよね。
くすみ、乾燥、ニキビ、ふきでもの、シミ、シワ、たるみ、毛穴、敏感。
ざっと思いつくものだけでもこんなにたくさんです。

ですがどんな肌の悩みも、”肌の水分量が少ない”ことによるものだということ。

肌の水分量が低下すると、
1、ハリがなくなる。
ハリがなくなることにより、しわやたるみも引き起こします。

2、毛穴が開き、たるみや黒ずみまで。
水分が不足すると、皮膚の柔軟性が失われて毛穴の開閉が自由にできません。
結果的に毛穴に余分な皮脂や古くなった角質がたまって、毛穴が悪目立ちしてきます。

3、大人ニキビは乾燥が原因。
毛穴トラブルはニキビも引き起こします。
皮脂過剰が原因の思春期ニキビと違って、大人ニキビは乾燥が原因。
乾燥は肌バリアも弱めるのでニキビが治りにくくなったりもします。

4、しみも保湿をすることで改善。
水分量が少なく乾燥した肌では、肌の新陳代謝ターンオーバーもうまくいきません。
保湿をしっかりすれば結果的には、しみにも効果的です。

どんな肌であっても保湿が大切なことがわかりますよね。

寝ている間にできる保湿ケア、プラスしてみませんか?
雑誌eggでもモデルとしても活躍中のトップブロガーゆんころがつくった美容液があります。

ラピエルは、いままでのケアを変えることなく、その上から塗るだけ。
翌朝の肌がぷるぷるに生まれ変わっているそうです。
1週間で肌の水分量がアップしたという実験結果が公式サイトでみれますよ。

ラピエル、おすすめです。引用:アンククロス シャンプー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です